物件交流センタースタッフのblog

物件交流センター スタッフのブログ 印刷・折込広告でのコストダウンのご提案・効果的に折込を行って頂く為の方法・折込注文での裏技・お得なサービスについてのご案内・業務以外の話題等、 幅広く発信させて頂こうと思っております。

物件交流センタースタッフのblog イメージ画像

2020年04月

新型コロナウィルスの影響により、社会情勢に合わせ折込する時期を検討されるケースが増えているのではないでしょうか?そんな場合に、チラシを作成する上で一番悩んでしまうのが”サービスの開始時期やお店のオープン日等の「チラシに記載する日付の設定」”だと思います。
『予定通りに折込?それとも延期?チラシに書き込む日付に迷う…。 少しの工夫で問題解決! 新型コロナウィルス影響時の折込用チラシの作り方のコツ』の画像

GW期間中のチラシ印刷・折込手配業務についてですが、同期間中は各新聞販売所への新聞折込の手配締め切りが大幅に前倒しとなる為、チラシ印刷+折込セットでのご注文・新聞折込のみでのご注文いずれに関しましても通常より締め切りが早まります。折込をされる都・県によっ

この度の新型コロナウイルス感染症に罹患された方とご家族・関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。また、一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、皆さまのご健康を心よりお祈り申し上げます。新型コロナウィルスの感染拡大の影響により、移動に対しての制限が強
『テイクアウトやデリバリー等、新しい取り組みのお知らせは新聞折込で』の画像

新聞折込では、新聞銘柄ごとにエリアが決まっています。東京23区内だけでも、朝日・読売等の各銘柄毎でも200以上のエリアがあり、全銘柄ですと1000以上のエリアが存在します。新聞折込では、1つのエリアごとに折込する・しないの選択が可能なのでエリアの選択が重要となりま
『予算内で収めたいけど、折込枚数を削ったり出来るのかな?そんな時はピンポイント指定を』の画像

弊社は、チラシ印刷と関東地方への新聞折込に特化した会社です。新聞折込は、新聞の銘柄ごとにエリアが細かく設定されており、例えば東京23区内の読売新聞のエリアだけでも200以上に分かれています。23区内の折込可能な新聞銘柄を合計すると実に1,000を遥かに超えるエリアが
『はじめまして、物件交流センターです。』の画像

↑このページのトップヘ